車中泊  休憩  仮眠  港町 小樽のスポット 厳選10カ所に Bocchiがキャンピングカーで行く 【ゆっくり解説】

北海道内でも有数の観光地である「小樽」
ここから一番近い道の駅は、20㎞先の”スペースアップル余市”です。ちょっと休憩したい時、睡魔に襲われ仮眠したい時、フェリーを下船した時や乗船前の休憩など、どこに駐車したら良いだろうか? と、ネット検索する方も多いと思います。

今回は、そんな思いを持つ方に 小樽市内の10ヵ所のスポットをご紹介します。
フェリーターミナルを起点にして、650m~10.9㎞までの距離も合わせて紹介していますので、参考になれば幸いです。

ただ、北海道は冬になると雪が降るのはご存知だと思いますが、気温も氷点下に落ちてきます。寒い所では-20℃~-30℃、札幌近郊でも-10℃になるのは普通です。
公園などにあるような 独立しているトイレや水道設備は、冬になると凍結防止のため使用禁止になり閉鎖されるところが殆どですので、十分に注意してください。季節としては、道央/道北では11月中頃~4月中頃、道南でも12月~3月は使えないものと考える方が良いでしょう。この場合は、道の駅やSA/PAまたはコンビニ等を利用することになります。

#キャンピングカー
#車中泊
#小樽
#スポット

=注意=
ご紹介するのは休憩施設/付帯施設等であり、車中泊認可施設ではありません。
このことを理解した上で利用してください。
また、駐車の場合は自己責任でご利用ください。

01:06 #フェリーターミナル 駐車場
02:17 #勝内公園 駐車場
03:59 #築港臨海公園 駐車場
05:40 #小樽市観光駐車場
06:59 #色内埠頭公園 駐車場
08:19 #小樽港厩町岸壁
09:48 #祝津 1丁目付近(旧道)
10:38 #天狗山 展望駐車場
10:49 #小樽公園 駐車場
11:00 #天狗山 山麓駐車場

Bocchiの撮影カメラ
 ZenFone3 ZS570KL (サブ携帯)
 ZenFone3 ZS550KL (メイン携帯)
Muson Pro3    (アクションカム)
 TOPVISION a660 (アクションカム)
 ドンキ  TAC2054k (アクションカム) 
 PORMIDO PR990   (ドラレコ) 

Bocchiの日頃のつぶやき&飯テロ
Twitter : https://twitter.com/be_bocchi